紅茶と砂糖と、頑張ったティーフーズ

記事のタイトルがナゾですがσ^_^;

要するに、
きのうの紅茶教室のあれこれです😅

だらだらっとした文章で申し訳ありませんが、
私の教室日記としてご覧ください🙇‍♀️

***********

きのうのテーマ。

一度は知りたい砂糖のお話でした。

私もまだまだ勉強が足りませんが💦
単に流行りの情報に振り回されない知識も、
あるに越したことはないですよね😊

あまり知らない砂糖の基本から、

どれが紅茶に合うのかの確認もして、
なりほど🤔の結果に。

***********



この日のティーフーズは、
自宅のローズマリーほか、
3種類のハーブを混ぜ込んだ
オリジナルレシピのハーブスコーンと、

私が子どものころ、
よく母が作ってくれた
グリーンピースのスープ。

味のアクセントに
ほんの少しカレー粉を振るのが
母流なので、まねっこ。

とっても美味しいんですよ❣️


ハーブスコーンは塩味ですが、
この日のテーマのお砂糖も少し。

甜菜(砂糖大根)から作られた
グラニュー糖を加えて。

塩加減とほんのりした甘さ、
ハーブのスパイシーさが
絶妙なバランスになり、最高❣️

皆さんにも大好評なレッスンになりました。

次もがんばろう💪

工夫は、途中苦しいけれど、
やりがいのあることですね😊

**********

これを書きながらも、
かなりの高揚と脱力感で、
いつもの調子が出ません(笑)

取りつくろわず⁉︎
今の気分のまま、
取り急ぎブログ更新です=(^.^)=


*生徒さん手作りの和菓子の差し入れも!
まさに砂糖をあれこれ工夫して作られたそう。
このレッスンを参考に、砂糖の種類と配分を再考されるとのこと、素晴らしい!

島田 枝里 Official Website

フリーアナウンサー/ティータイムオーガナイザー/ 言葉と想いを伝える 話し方コンサルタント